富士山史上初! 全山小屋で利用可能な無料Wi-Fiが誕生。

こんにちは、Tackです。

本日とても興味深いサービスの誕生が発表されました。
その名も「富士山 Wi-Fi」。

株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス が、2016年7月10日より、静岡県および山梨県の受託事業者として、史上初となる富士山の全山小屋を含む49か所に加え、富士山静岡空港にて利用可能なオリジナル無料Wi-Fiサービス「富士山 Wi-Fi」を提供することを発表しました。

p_index_01c

富士山 Wi-Fiの特徴

富士山 Wi-Fi」は、国内の観光客はもとより訪日外国人観光客を含むすべての方に無料で利用可能なWi-Fiサービスであり、総務省の補助金交付要件に準拠した認証方式である、「SNSアカウント」または実在する「Eメール」での認証を採用することで、安全かつ簡単に通信サービスを利用することが可能です。

「00000JAPAN」にも対応

大規模災害発生時に被災された方むけに提供される統一のネットワーク名「00000JAPAN」にも対応しており、有事の際の通信手段としても利用可能なサービスとなります。

また、「富士山 Wi-Fi」のアクセスポイントは、Wi2が提供する訪日外国人向けアプリ「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」にも対応しており、訪日外国人観光客は、アプリをダウンロードし利用規約に同意することにより、自動的にWi-Fiに接続することも可能です。

山に登った際、場所によっては電波が届かないというケースが稀にあったのですが、これは富士山でも同様でした。これが、無料WiFiスポットが出来ることで、富士登山中でも随時、家族への連絡も取れ、山に登る本人と家で待っている家族にも安心を与えることができる素晴らしいサービスと言えると考えます。

今後、富士山のみならず色々な山に設置されることを期待します。

富士山 Wi-Fiサービス概要

提供期間:7月10日~9月10日(予定)
※各山小屋の営業期間中

利用可能エリア:全山小屋含む49か所(一部休業店舗を除く)
富士山静岡空港 (1F総合案内所)

ご利用対象:Wi-Fiデバイスをご利用のすべての方

利用方法:SNS認証方式、メール認証方式

対応言語:6言語(日・英・中(簡体字・繁体字)・韓・タイ)